家は一生の買い物ですよね

買うなら新築と中古はどっちがトク

買うなら新築と中古はどっちがトク

人生の中で最も大きな買い物だといえるものが住宅です。大半の人は人生に一度あるかないかの買い物だと言えますが、一生賃貸住宅に住む人もいますし、引越しが趣味で数年ごとに住む場所を変える人もいます。
一番多いのは結婚して子供ができ、子供が就学する前後に住宅を購入するパターンです。子供が中学生になると、高校受験の関係もあり転校が難しくなってくるので、まだまだお金のかからないその前の小学生のうちにお金を貯めておき、住宅購入することが多いのです。
住宅購入する場合には新築物件か中古物件か迷うことが多々あります。そのほかにもマンションか一戸建てかも迷います。そのほかにもその家族なり個人なりの譲れないポイントがあり、そこをどう折り合いをつけていくのかが住宅購入時の決定打になります。

 

住宅購入するときに新築か中古かどちらがお得なのでしょうか。新築が高く、中古が安いのは誰もが知っていることですが、長い目で見るとまた変わってきます。
新築の場合には数年間は住宅のメンテナンスが不要です。思ったよりも一戸建て住宅のメンテナンスは難しく、大きな金額になってきます。自分でできる範囲もありますが、外壁や屋根などは専門業者に依頼しないと自分の身に危険が伴います。マンションなら管理組合が修繕費を預かってくれているので、外壁などの外回りや共用区画は心配しなくて済みますが、中古物件の場合には、一年目から外装に修理費をかけないといけない場合もあります。一般的に外壁は10年毎に塗り替えが必要です。隣家との間が短く、雨風が直接当たらない場合にはもう少し長く持ちますし、野中の一軒家で西日が直接当たる壁は傷みも当然早くなります。また、キッチンやお風呂など水回りも10年単位で点検が必要です。こういったことを考えると、中古住宅を購入する場合には、入居前に一気にきれいにしてしまうという方法もあります。どちらにしても、どのタイミングで修繕が必要かを住宅購入前に把握しておくことが必要です。もちろんこのような作業が苦手な人は、新築で買うべきでしょう。

 

また、人生の残り時間によってもどちらが得かは変わってきます。金額だけで考えるのなら若いなら新築で買ったほうがいいし、定年後第二の人生を歩む場合には中古で十分だという考えもあります。もちろん若い時には一般的にお金がないものですので、新築で購入するのは難しい場合もありますし、人生で一度くらい新しい家に住みたいと考えるリタイヤ組もいらっしゃいます。
住宅購入はその人の人生を表すものですので、一概に新築と中古のどちらがいいというものではありません。納得するまで、家族や自分自身で考えましょう。

■お気に入りサイト
復縁したい
復縁したい願いを適える心理学に基づいたやり直し成功へのアドバイス、成功率は91.4%以上、創業以来21年の経験と実績。別れた恋人や離婚問題のご夫婦の事例を多数掲載。メール相談は無料です。
BtoBマーケティング(B2Bマーケティング)成功事例多数|株式会社リーディング・ソリューション
リーディング・ソリューションは、BtoB企業に特化したインターネット・マーケティング・カンパニーです。
ターゲットとなるユーザを集客できるホームページ製作
ドコドアは御社のターゲットとなる狙ったユーザーを集客して明日から集客できるホームページを製作する会社です。
ベビー服・子供服 通販 Babychu(べびちゅ)
現役ママたちが選んだかわいいベビー服と子供服をたくさん取り扱っています。
データ復旧北海道・札幌 LANDISK TeraStation
データ復旧・データ復元サービスを提供!! 安心・親切対応のデータ復元センターです
 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ